事務所案内 >> 代表税理士プロフィール
代表税理士プロフィール

ご挨拶

東京は池袋で開業しております税理士の横井と申します。都内を中心に多くの個人・中小法人様の会計・税務関係のご相談を承っております。
長引く不況のなか、多くの中小法人が以前のような増収増益が見込めない時代に入ったといわれています。目の前の現状を冷静に分析し、果敢に攻め続ける勇気をもちながらも、余計なコストは極力抑え、何とか利益を出し続ける、まずは会社を存続させることこそが今の時代の経営課題といえるのではないでしょうか。
 言うまでもなく税理士はサービス業です。会計や税務をとおして、お客様にメリットを感じていただき、感謝していただくことではじめてその価値が達成されるものだと思っています。
 一方で、スタッフ一同常に心がけていることに、お客様との信頼関係、人としてのお付き合いの心の大切さがあります。今の時代、利益を出し続けること、新たに起業して成功することの難しさを我々はよく知っています。だからこそ、喜びも苦しみも分かち合い、共に達成した成功には何物にもかえがたい感動があります。お客さまの事業の継続、繁栄、そして社長の夢の実現に向けて、当事務所は今日もお客様とともに走り続けます。
(横井税務会計事務所 代表税理士 横井 高広)
プロフィール

横井 高広
東京税理士会 豊島支部所属
登録番号 98501号 長野県飯田市生まれ
現在52歳(妻、子2人) 中央大学経済学部卒業後、「これからの日本は福祉だ!」と熱い思いで公務員となる。当時は起業家、まして税理士なんぞは全く人生の想定になく、地味で真面目な役人生活に埋没、それでもなかなか希望の部署に回れず悶々としていたとき、大成功している税理士の叔父と久々に酒を飲む。 おまえ日本中の社長に唯一共通しているものはなんだと思う?」
「社長でしょ、うーん、社交家?」
「・・ちがう」
「家庭はバラバラ?」
「あほ!」
「あっそうだ、強い意志!」
「・・ちがう」
「えー、なにー?教えてよ」
「それはなぁ、、、孤独ってことよ」
「どんなに上りつめても、一見華やかに見えても、信頼のおける側近や部下がたくさんいても、結局は孤独、家族にさえ相談できないくらい孤独ってことよ、それが社長よ」
「そして、そんな社長の心の相談者になるのも税理士の仕事なんだよ」 次の日自分の足は大原池袋校へ向かっていた。 いくつかの会計事務所にお世話になった後、平成15年10月税理士登録。大抵の業種、M&A、組織再編、IPOまで幅広く携わってきた。現在の会計事務所を運営する傍ら、2社の一般法人の経営に役員として参加、うち1社は年商4億、従業員30名まで成長。

■会計・税務以外の得意ジャンルは?
<集客支援>
マーケティング手法から具体的ツールの企画・制作まで提案します。
共に考え、創造し、実践しましょう。
<マネジメント>
人の採用から、最も効果的な給与体系づくり、モチベーションの上げ方まで、必ずつまずく「人の問題」について、自らの経験と長年の実績よりアドバイスいたします。

■趣味は?
スポーツ(バトミントン、テニス、ルアーフィッシング)
料理(休みの日に子供たちといっしょに作ります)
カラオケ(朝までお付き合いしますよ♪)