サービス >> サービスの内容
サービスの内容

当事務所のサービス内容を大きく分けると、1.会計業務、2.税務業務、3.起業支援業務、4.資産税申告業務の4つになります。
・記帳代行
お預かりした資料をもとに会計入力し月次試算表を作成します。

・自計化支援
弥生会計の導入、初期設定、入力方法等を分かりやすく説明いたします。
・源泉徴収事務
毎月10日、または年2回(納期の特例の場合)の源泉徴収の納付書を作成いたします。

・各種税務書類の作成
税務署や地方公共団体に対する税務申告書や税務届出書など、税金に関する書類を作成・提出いたします。

・ 税務調査立会い
税務調査に際して、事前準備、立会い、調査官対応を行ないます。突然の税務調査にも安心して対応致します。

・年末調整
従業員に対する給与の支払いがある場合には、年末調整を行い、源泉徴収票や源泉徴収簿を作成いたします。
・法定調書(合計表、支払調書、急所支払報告書)の作成
・償却資産税申告書の作成
・開業、設立時の届け出書類関係を全て無料にて代行いたします。
・経理の基本から手間のかからない帳簿づくりをお教えいたします。
・当面の収支予想より、役員報酬、給与等の適正額をアドバイスします。
・遺産分割対策                   
相続問題の大半が親族間の財産分けのトラブルです。自らの意思で財産を誰に相続させるかを生前に決めておくことはとても重要なことです。遺言書があれば、相続人に多少の不満があったとしても、既に亡くなった故人の意思ということで納得するケースも多いようです。

・納税資金対策
相続税納付で問題になるには、相続財産のうち不動産の占める割合が高く、現金・預金が少ないケースです。
相続税は現金一括納付が原則です。 延納、物納という方法もありますが、要件が厳しく手続も複雑となります。
税額を事前にシミュレーションし、準備・対策をしておくことが非常に重要といえます。

・事前対策
相続の開始があった事を知った日の翌日から10か月以内に、相続税の申告及び納付をしなければなりません。事前に相続財産や贈与財産を把握させていただき、お客様個々の事情に合わせて、具体的な相続事前対策をご検討させていただきます。